Internet Explorer、ダメ絶対!

あなたが使用している Internet Explorer というブラウザはとても古いものです。
言ってしまえば、百害あって一利なしの老害です。
世界中で、多くのWEB制作者があなたの Internet Explorer のせいで苦悩しています。

どうか、最新のモダンブラウザ(EdgeやFirefox、Google Chrome)をお使いください。

Google Chromeをダウンロード
海外の激安サーバーに移行しました

海外の激安サーバーに移行しました

4月 13, 2020
サーバー

無料サーバーとはなんだったのか。

2020年4月12日にサーバーを移行しました。
移行先はRuuCloudというサーバーです。
運営元はスリランカにあるようです。

なぜ契約したか

ある海外の格安サーバーをまとめているブログがあるのですが、そこで紹介されていました。
よく読んでみると、$2(購入時227円)で3年間使えるというものでした。
ちなみにスペックは以下の通り。

容量無制限
帯域無制限
ドメイン無制限
サブドメイン無制限
メールアドレス無制限
データベース無制限
WebサーバーLiteSpeed (Enterprise)
管理パネルcPanel

本当だったら毎月$5で、3年で180$かかるところが$2で済んだので、非常に良かったです。

評価

良い点として、

  • 自動DDOS保護
  • LiteSpeed
  • Cloudlinux(負荷分散)
  • 無料SSL

などがあげられます。

ただし、まだサービスが開始してからそれほど経っておらず、サポートもあまり対応していないようです。
あと、海外サーバーなので速度はあまり期待しないほうが良いです。
購入するときは一度考えてからにしましょう。

購入方法

すでにドメインを取得していることを前提とします。
なお、対応している決済サービスはPaypalのみです。

以下のリンクから、ストアに飛びます。
https://ruu.cloud/secureaccount/index.php

そして、Store→Shared Hostingと進みます。
“PRO”のボタンをクリックします。
すでに取得しているドメインを入力し、Continue
Billing CycleをTrienniallyにセットし、Continue
PromoCode欄に”OFFER”と入力し、注文
あとは氏名と住所を入力し、Paypalで支払えば完了です。

するべきこと

購入後にアカウントについての情報が送られてくるので、そこに記載されているNameserverにドメインを向けてください。
あとAutoSSLを実行するのをおすすめします。

20/04/17 追記

登録したメールアドレスに、
「サーバーをドイツからアメリカに移行したよ!」
というメールが届きました。

IPアドレスを確認してみたところ、GoDaddy傘下のHEG US社のサーバーのようです。
場所はおそらくアメリカのアリゾナ州スコッツデールだと思います。

その後

結構サーバー自体が落ちる回数が多いです。
サーバーが数時間ぐらい落ちるぐらいだったらいいよという心の広いひとだったら大丈夫そう。
あと600MBを超えるファイルは都合上アップロードできなさそうです。