Internet Explorer、ダメ絶対!

あなたが使用している Internet Explorer というブラウザはとても古いものです。
言ってしまえば、百害あって一利なしの老害です。
世界中で、多くのWEB制作者があなたの Internet Explorer のせいで苦悩しています。

どうか、最新のモダンブラウザ(EdgeやFirefox、Google Chrome)をお使いください。

Google Chromeをダウンロード
OpenLiteSpeedで複数サイトを立てる

OpenLiteSpeedで複数サイトを立てる

2月 28, 2020
サーバー

OpenLiteSpeedで複数サイトを立てる

前提条件

・Vimインストール済み
・ある程度のweb知識
・ドメイン取得済み
・ルートフォルダとバーチャルホストの設定済み

仕様

OS : CentOS 8
PHP : 7.4
VPS : Vultr

※この記事では、OpenLiteSpeedのインストールについて解説しません。

サブドメインの設定

Vultr DNS

まずはDNSでサブドメインを設定しましょう。
Vultr DNSを開き、Aレコードを登録します。

IPアドレスをVPSサーバーのIPにして追加します。

OpenLiteSpeedでの設定


バーチャルホストは既に追加してあると思うので、リスナーからバーチャルホストマップを追加します。

ここまででサブドメインの設定は完了しました。

SSLの設定

SSLはLet’s Encryptを使用しますが、サブドメインに一つ一つ割り当てることはできないので、
ワイルドカードを使用します。

sudo certbot certonly --manual --preferred-challenges dns-01 --server https://acme-v02.api.letsencrypt.org/directory -m [email protected] -d example.com \ -d *.example.com

example.comとメールアドレスは各自で変更してください。

TXTコードが生成されたら、Enterを押さずにそのままにしておきましょう。

生成されたコードをVultr DNSに貼り付けます。
TXTレコードにするのを忘れないようにしましょう。

DNSの反映が終わったら、Enterを押して、認証を待ちましょう。
完了したら、OpenLiteSpeedのリスナータブから443ポートを選択し、SSLを登録しておきましょう。