Internet Explorer、ダメ絶対!

あなたが使用している Internet Explorer というブラウザはとても古いものです。
言ってしまえば、百害あって一利なしの老害です。
世界中で、多くのWEB制作者があなたの Internet Explorer のせいで苦悩しています。

どうか、最新のモダンブラウザ(EdgeやFirefox、Google Chrome)をお使いください。

Google Chromeをダウンロード
簡単にブログを開設するために必要なことと方法

簡単にブログを開設するために必要なことと方法

1月 12, 2020
ブログ

自分のブログを持ちたい!とか、ブログを始めて収益を得たい!と思っている人に..
簡単にブログを作る方法をささっとご紹介しましょう。

どこで作るか

まずは、どのサイトで作るかを決めなければなりません。
完全に自分だけで運用したいんだ!という人は読み飛ばしてもらってかまいません。

Wix

全世界で結構な知名度を誇るWix(ウィックス)。
なんと一億人のユーザーがいるらしいです。
テンプレートも豊富で、いろんなバリエーションがあります。
ただし広告やWixのロゴなどが入るため、ビジネス向けにはむきません。
https://ja.wix.com/start/blog-kaisetsu

Jimdo

割と前からあるホームページの作成サービス。
Wixほどではありませんが広告が出ます。
そして、Wixに比べ少しシンプルです。
https://www.jimdo.com/jp/website/how-to-make-blog/

Ameba ブログ

国内で有名なCyberAgent社の運営しているAmebaブログです。
芸能人や有名人のブログが多くあったりもします。
使用した感じ、収益化は少し難しいと思います。
https://ameblo.jp/

はてなブログ

はてなのブログサービスです。
Amebaブログよりもレイアウトがきれいで、印象が良いです。
ただし、Jimdoなどよりもレイアウトの編集が難しいです。
そういった細かいことを気にしない人におすすめです。
https://hatenablog.com/

Seesaa Blog

アフェリエイトで有名なA8.netの運営会社[email protected]コミュニケーションズ傘下のシーサーが運営するブログサービスです。
ただし、割とブログやアカウントについては規約が厳しいです。
ブログサービスとしては普通に使えます。
https://blog.seesaa.jp/

FC2ブログ

そこそこ有名なFC2のブログです。
テンプレートも豊富で、最近は爆速テンプレートなどもあるようです。
信頼性はあまりありませんが、ブログを書く分には十分です。
https://blog.fc2.com/

サーバーを借りる

ここからは、CMSやジェネレーターなどでブログを作る方法を紹介します。
ブログやホームページ作成サービスほど簡単には作れないので、中級者向けです。


CMSで作る場合は、サーバーを借りる必要があります。
今回は無料のものを紹介していきましょう。

XREA

完全無料でSSL設定もできるサーバーです。
Wordpressの簡単インストールもできます。
ただし、サイトの上部に自動で広告が挿入されます。
https://www.xrea.com/

StarServer Free

XDomain傘下のNetowl社の運営する無料サーバーです。
プランが三つあり、そのうち二つはスマホからの接続のみ広告が付きます。
残念ながらSSLは対応していません。


多くの無料サーバーはSSLに対応していないため、
個人的にはLolipopなどの安い有料サーバーを契約することをおすすめします。

静的サイトジェネレーター

こちらは、Markdown形式で書かれたファイルをもとに、コンテンツを生成するものです。
完全無料で作れますが、HTMLやCSSの知識が必要になるため、上級者向けです。


今回はサイトを公開するためのサービスを紹介していきます。

Firebase

Googleの運営するWebアプリやクラウドデータベースを運用するためのサービスです。
ページを公開するにはNodejsとfirebase-cliをインストールする必要があります。
https://firebase.google.com/?hl=ja

Github Pages

Microsoftの運営するGithubのサービスの一つです。
Githubに上げたリポジトリをそのままウェブページとして利用することができます。
https://pages.github.com/

https://www.netlify.com/

これは、単体でもGithubと連携させても使えるプラットフォームです。
読み込みも早く、使い勝手もいいです。
https://www.netlify.com/

まとめ

自分に合った特徴のサービスを選んで、思い通りのブログを作成しましょう!